FC2ブログ

ごぜん10時のいっぷく

毒にも薬にもならないブログを目指して

スポンサーサイト

--.--.-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

休暇。ぜんぺんちょこっとちょうぶん

2009.11.02 candy

わたすのひそかな趣味の1つに
美術館めぐりがあるのですが…

今回は行ったことのない
国立新美術
新・山種
新・サントリー
森美術館
の中から今回は1番見たいエキシビジョンで
森美術館の「アイ・ウェイウェイ展」に決めてみました☆


ということでヒルズー

森美術館は前評判から聞いてワックワクしてました♪
ICCみたいに現代的で、MOTよりさらに進化した
最先端の美術館!みたいなイメージで。
さぞかし圧倒されたい!すごく良いところ!という期待。

でも入ってみてすぐ、こ、こでは美術館ではない!と思いました。
展望台の延長上、または同一線上にある「ギャラリー」って感じでした。

なんだろう、なんだろう、このすっきりしない気分は
足りないものは特にないし
キュレーターも申し分ない多すぎるくらいにいるし
ガイドも充実してるし、展示スペースも狭からず、広からずだし!

じゃあ何が足りないのかな
1番よかったのは、エスカレータ部分のシャンデリア。
でも、それすら展望台と共用スペースなんだよね

やっぱ美術館て建物含めてなんだと思うけど
それに、内装、アプローチ、ロケーションとか。
でもほかにビルの中にある良い美術館だって沢山あるよね。
ICCとか、旧セゾン美術館とか…
同じエスカレーターで登るビルの中の1フロアだけど

美術鑑賞って非日常的な行為だから、その世界に入る為に
必要ななんかの儀式が必要なのかもしれないですね
ゲート、入口みたいのが重要なのかも
そのみそぎがきっと森美術館に足りないもの…なのかも?
ヒルズ自体がちょっと異次元だから十分かもしれないけど

あ、あくまで私の感想なので勝手な言い分です。すみません(><

あ、でも、アイウェイウェイさんはとても良かったのです。
有用の無用、とってもわかりやすかったです!感謝してます!

ああ、でも展示の咀嚼しやすさも美術館の実力だよね。
ということは、かなり素晴らしいのかも…

次の更新は休暇後編 ~ヴィヨンの妻 タンポポと桜桃~ とか♪
  1. 献立
  2. cm:0
  3. tb:0

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ribbon 検索フォーム

ribbon リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。